木曽おんたけバーチャルロードレース&ヒルクライム【レースレポート】

木曽おんたけサイクリングワールド

おさらいです。

こんなイベントがありました。

詳細は以下。

「御嶽山」でオンラインレース ロード&ヒルクライム 2月21日、参加無料 トップ選手と“ガチンコ対決”

 

ロードレースとヒルクライムどちらも参加したのでレースレポート書きます!

ロードレース

まずはロードレース。

コースは18.6km280mUP。

割とアップダウンがあり、初っ端の登りと折り返し地点の登りがそこそこきつい。

試走で平坦と下りは軽量級に不利な(逆に登りはPWRで押せる)事が分かったので、その2つの登りは絶対掛けると決めた。

もちろん先頭に残れていれば、の話。笑

要注意選手としてはやはりイナーメの高杉さん。

EQADSの小出さんと那須ブラーゼンの佐藤さんも強力だけど、やはりバーチャル慣れしている高杉さんが本命かなと思う。

もちろん一般エントリーの中にも高FTPの選手が数名いたので要注意。

目標は3位以内だけど、試走した感じハイパワーな選手に平坦で千切られて終わりかな、と思っていた。

 

定刻10:20にスタート。

Zwiftよろしく開幕ダッシュで踏む。

スタートのカウントが0になってからでは無く、4~5秒前から踏んでパワーを乗せておく事がコツ。

開幕ダッシュに成功して直ぐに先頭付近へ。

海外の選手2名がやや先行しているが、登りで吸収できるだろう。

 

すぐに最初の登りへ。と言っても1分くらい。

8倍ほどで踏んで先頭へ。

さっそく高杉さん、佐藤さんと3人になる。

後方集団とは70~80mの差をつける事に成功。

この2人と回して最後まで行けたら一般参加トップ確定やん?って事でローテ。

5~6倍で回していく。

 

しかし5.2km地点あたりで2名に追い付かれる。

まじかー。このペースに追い付いてくるんか。

やっぱり平坦は不利かな。

けど試走の時よりドラフティングが効いているような?

ひとまず後ろについて脚を休める。

 

佐藤さんが遅れてしまい4人に。

高杉さん、Rivaldさん、TOMITAさん、自分。

後方とは130m以上の差。この4人で決まりかな?

Rivaldさんが重量級っぽく4倍ちょいしか踏んでないのに、こちらは5倍とか必要。笑

 

9kmくらいの中間ポイント的なところでTOMITAさんがアタック。

しかし直ぐに踏みやめたので吸収。

下りを経て折り返し地点の登りへ。

 

ここで自分がアタック。

8倍ほどのアタックで先行に成功。

どうしようかなー逃げようかなー・・・。

この登りも勾配のきついところは1分ほどだが、その後も緩やかに登り続ける。

ので、アタックからペースは緩めないで引き離しにかかる。

その後また下りがあるんだけど、とりあえず攻められるところは攻めておくことにした。

 

概ね5.5倍前後の巡航。調子よし。

後ろには高杉さんが単独で追ってきているが、じわじわと離していく。

また少し登るところがあって、そこも7倍ほどにペースアップ。

高杉さんも踏んでる。

ここで差を広げる事に成功!

 

下り切って200mほどの差。

残り約4km。これは逃げ切り行けるか?

しかし後方では高杉さんにMIYAZUさん、TOMITAさんが追い付き3人に。

じわじわと差が詰まって来る。

残り2kmを切ってMIYAZUさんが単独で追い上げてきており、差は70mに。

うおっ。結構やばいやん!

そこからもう一度踏み直して何とか差を保つ。

そしてゴール手前、追い付かれない事を確信して安堵のゴール!

逃げ切る事ができた。

MIYAZUさんとは7秒差。結構危なかった。

PAXPROJECTの選手だったのか・・・。どうりで強い。

 

それにしても勝てるとは思わなかった。

しかもまさかの逃げ切り。

調子が良かったとはいえ出来過ぎです。

Zwiftでバーチャルを走り慣れていたお陰だな・・・。

 

パワーデータ

27:43 290W NP299W

ちなみにもえまぐろは総合46位、女子では1位!!

夫婦で男女優勝!

かと思いきや、女子のみのリザルトはナシ。

なんと・・・。

さすがに男女別で表彰あった方が良いのではないでしょうか?(;´Д`)

その方が女性も参加しやすくモチベーションになると思います。

ヒルクライム

続いて11:30からヒルクライム。

レースの合間にKNTさんから貰ったMag-onを飲んで回復を促す。

珍しいバナナ味だったけど美味しかった。笑

そしてレースの合間はZwiftで流すという、さすがのバーチャル住民っぷり。笑

 

さてレース展開。

要注意選手は何と言っても森田さん。

ちゅーか別格過ぎて相手にならんだろう・・・。

ゲストライダーの森本さん、岡さん、佐藤さん(双子)も当然強い。

ロードで結構走れたので目標は3位以内。

 

スタートはいつもの開幕ダッシュ。

早々に先頭付近へ上がる。

が、なんと一時的にパワーロスト(;´Д`)

これで数人に先行されてしまう。

しかしこれはヒルクライム。

慌てて踏んだところで先は長い。

マイペースで追う事にする。

 

淡々と5倍ほどで走るが、なかなか前とは縮まらない。

前には7名。

森田さん、寺澤アンドリューさん、佐藤さん、MIYAZUさん、TOMITAさん、Fujiwaraさん、Nakazawaさん、Umetsuさん。

森田さんはやはり別格で、単独でどんどん先行して差を広げて行く。6倍以上の巡航・・・。

2番手に寺澤さん。色々とリザルトを知っていたがやはり強い。

この2人に追い付くのはもう厳しい。

3番手に単独で佐藤さん、4~8番手はパックという構図。

 

自分はずーっとマイペースで淡々と追う。

スタート時より脚が回るようになり、5倍ちょっとでの巡航が続く。

実力的にこの強度がいっぱいっぱい。

垂れないように維持するのみ。

先頭の2人とはどんどん差が広がって行くが、他の選手とはジワジワと差が詰まって行く。

 

7.7km地点あたりでついに4番手まで上がる。

しかしここからが縮まらない!

前はUmetsuさん。つまり、うめちゅさん!

Zwiftでもバリバリ強い選手。

くぅ~、厳しい。

差は100mちょっと。これがずーっと続く。

結局それ以上は詰められずに4位ゴール。

いや、充分頑張ったわ・・・。

目標の3位以内には届かなかったけど、自分の力は出し切れたから満足。

森田さんつえー(;´Д`)

 

パワーデータ

28:38 295W NP297W

所感

Rouvyでの初レース、思っていたよりもずっと楽しかった。

リアルの映像を観ながら実際のコースを走れるのって良いもんだなぁ。

Zwiftも好きだけど、Rouvyも良いぞ。

特にヒルクライムにはかなり良い練習になるんじゃないかな。

14日間の無料期間があるので、ぜひ試してみてください!

 

レースはどちらも出来過ぎくん。

ロードでまさか優勝出来ると思わなかった。

なんとチャンピオンジャージが貰えるそうなので、楽しみにしています。

爽やかブルー。

チャンピオンジャージと分かるように何か文字を入れて欲しいなぁ。笑

 

そういえば実況会場の電波状況がやや悪くて、ゲストライダーの方はたびたび接続切れをしていたようです。

それが無ければ負けていたかもしれない(;´Д`)

運が良かったですね。

まとめ

木曽おんたけサイクリングワールドのイベント、ロードレースとヒルクライムに参加しました。

ロードレースは優勝、ヒルクライムは4位。

自分の力を出し切ってとても良いリザルトが残せました。

運営の皆さん、ゲストライダーの皆さん、参加された皆さん、お疲れ様でした!

また機会があればRouvyのレースに出てみたいと思います。

木曽おんたけにもチャンピオンジャージを着て走りに行かねば。笑

当日のライブ配信はこちらから観られるのでぜひ!

おすすめの記事