近況報告と秋のオータムライド2Days

 

頭痛が痛い的なタイトル。

さてさて、あっという間に10月ですね。

まずは近況報告をば。

もえまぐ、単身赴任を終える

もえまぐろが半年間の単身赴任を終え、新潟市に舞い戻ってきました。

ようやく2人での生活が再スタートです。

これからはまたご飯の作り甲斐もあるかな。

さっそくPodCastを録ったので良かったら聴いてみてください(^O^)/

今後はなるべく毎週金曜日に短めに収録して続けていけたらと思ってます。

Zwiftの採用面接で撃沈

8月終わりからZwiftが日本でのCommunity Manager職を応募していました。

これは面白そうだぞ、と思ってダメ元で履歴書とカバーレター送ったら書類選考に通りまして。

リクルーターから「面接するよ~」と連絡がありました。

うおお!まじか!Zwiftで働けるチャンス!!

 

 

ちなみにZwiftは英語が必須なのですが、自分は英会話なんて全く出来まてん。

そして面接ですが、もちろん英語面接です。笑

履歴書もカバーレターももちろん英語で送りましたよ。

 

 

慌ててオンライン英会話を始めたり、英語に堪能なFOCUS OJISANに協力して頂きながら今できる対策をしました。

想定される質問とそれに対する回答や、自分から伝えたいこと等を何種類も用意。ワードで20ページくらい。

約2週間という短い期間でなるべく英語に慣れようとスマホの使用言語を英語にしたり、GCNのレースレビューやらを英語字幕で見たり、YouTubeでビジネス英語のリスニングをひたすらシャドーイングしたりしました。

せめて「Tell me about yourself?」に対してはスラスラ~っと答えらえるように練習して。

そしていよいよ面接・・・。

アイスブレイク等も無くいきなり実務経験的な質問から始まり、しどろもどろに。

何とか用意してきた回答に繋げようとするものの、全く英会話にならず。

 

面接官「あなたは英語が得意でないようね」

   「この仕事はビジネス英会話が必須なのよ」

「世界中の仕事仲間と英語でコミュニケーションを取らなきゃいけないんだから」

 

と、その通りやなという正論と現実を突き付けられ、面接終了。笑

 

面接官「あなたが英語を話せるようになったら、また話しましょう。多分・・・1年後くらい」

自分「Oh,Yeah...」

 

これにてワイの英語面接チャレンジは幕を閉じましたとさ。

 

いや、面接の方はめちゃくちゃゆっくり話してくれたんですよ。

言葉遣いも優しかったし、「あなたの挑戦はGoodだったわ」と言ってくれたし。

完全に自分の英語能力が低過ぎた。笑

 

英語が出来ないことで受からなかったのは悔しいけど、挑戦したこと自体には全く後悔は無い。

Challenge is growth ! Nothing to lose !!(挑戦は成長だ!失うものは何もない!)

ですよ。

Zwift Japanは今ほんとに手が足りていないそうなので、英語が出来てZwiftが好きな人はぜひ応募してみてください!

 

 

もえまぐがケーキ買ってきてくれたのでささやかにお疲れ様会をしました。笑

10/2.3 秋のオータムライド2Days

さて、ようやく本題へ。

昨日と今日は大野さん企画の練習会に両日参加。

 

Day-1、大沢峠~加茂水源地~下田~田上

土曜日は加茂水源地までライド。

集合場所には大野さん、おっぴえ師匠、サトタツ、りゅーまぐ。

大沢峠入口でおっぴえ師匠が離脱して、入れ替わりで高浪さん合流。

 

大沢峠ではサトタツが積極的にペースアップ。

中盤から大野さんが力強く牽いて行き、たまらず高浪さんがドロップ。

ピーク手前500mくらい?で大野さんの番手からサトタツが早掛け。

しっかり反応してスプリント先着。

大沢峠後半:03:55 300W

 

淡々と走って水源池へ。

ここは紅葉シーズンだと池の周りが真っ赤な紅葉で埋め尽くされて非常に綺麗。

また紅葉始まったら行こうよう!()

 

本当はこのあと仙見川方面へ行く予定だったが、そちらは雨雲がかかってそうだったので予定変更。

下田~加茂へ抜けて北上することに。

 

サトタツはバイトのため水源池で離脱。おつ!

んで、ここからは高浪さんとバトル。

下田方面から加茂まではアップダウンが続き、そのピークのたびにモガき合い。

高浪さんが短時間高強度に強くてインターバル耐性もあってホント強かった。

マジで全部のピークをモガいた。(モガかされた。笑)

群馬CSCとか得意そうでロードレース向きの脚質。来年が楽しみですね!!

 

加茂市街からは大野さんの好きな細い路地を通りつつ北上。

田上あたりで高浪さん離脱。あざっした!

ほいで3人は道の駅田上で休憩。

さつまいもおにぎりが美味かった。

 

あとはゆっくりと秋晴れを楽しみながら帰宅。

ありがとうございました!!

昼は「らぁめん 創」へ。

通常メニューではない追い煮干し背油ブラックをチョイス。

美味い。

ここ、小さいお店で店主が1人で切り盛りしてるんだけど、ラーメンがとても丁寧に作られていることを感じる。

背油あり・なしでそれぞれ5種類ほどメニューがあり、今日で3種類目を食べたけど、どれも美味い。

他のメニューも食べてみたくなるようなお店。ちなみにライス無料でおかわり自由。

マジでオススメできる。

前述のとおり店主が1人で切り盛りしてるため、回転率が高くないのは致し方なし。

 

夜はもえまぐが餃子焼いてくれた。

めっちゃ食っとるやん。絶対太ってる()

Day-2、阿賀野川~阿賀高原HC~赤谷

本日Day-2。

集合場所へ向かう途中、鳥屋野潟から見た日の出がめちゃ綺麗で思わず立ち止まる。

素晴らしい景色。

 

集合場所には大野さん、がーそーくん、サトタツ、りゅーまぐ。

まずは阿賀野川沿いから阿賀高原を目指して行く。

途中で大王合流。

サトタツとがーそーくんの牽きが力強い。若さやな~!

 

阿賀方面はとても神秘的な景色になっていた。

 

ほいで阿賀高原ゴルフHCへ。

3.59km 6.9%というセグメント。

序盤から割と良い勢いで入る。

サトタツが前に出るが、直ぐに先頭交代の合図。

ここからは自分が一本牽き。

なかなか勾配変化があり、急な部分は10%を超えてしんどい。

昨日めっちゃモガいた割に調子は良くて、出来ればそのまま千切ってやろうとペースを維持。

しかしサトタツ、全く離れない。

ほとんど後ろは見なかったけど息遣い的にも余裕か?

後半少しだけ下りと平坦を挟んだのち、またピークへ向けて勾配がきつくなる。

ここで早めに切り離そうとアタック。

が、しっかり反応されて更にカウンターをくらう!

このカウンターが強烈で耐え切れずドロップ。

やるな~!!めちゃ登れるようになってるやん!

11:09 308W

パワー出てたのに負けた。サトタツ、強くなっとる(゚∀゚)

 

ほいで赤谷線を通って赤谷へ。

湧き水スポットで給水。景色が綺麗だったのでついでに写真撮る。

 

んで、林道新発田南部線に行く予定だったがパスして加治川ダム方面へ。

目的はコレ。東赤谷連続洞門、と言うらしい。

割と写真スポットとして知られていて、陽が差し込むともっと綺麗に回廊っぽく映る。

 

ここで折り返して新発田方面へ下って290号線へ。

林道南部線入口あたりでまさかの海さん合流!お久しぶりです!

290号線をサトタツの牽きで爆走。平坦巡航は前から強いよな。スタミナもある。

 

んで水原通って大王離脱。あざした!

阿賀野川沿いに出て満願寺で海さんとがーそーくん離脱。あざした!

 

で、横越通って鳥屋野方面へ。

ここはサトタツの牽きに負けじと張り合って強めに牽く。

最後までしっかり強めにローテして終わり。いや~きつかった。

 

大野さんは昨日と今日、終始もえまぐのサポートに入ってくれた。

先頭でも上げ下げの無いペーシング、後ろを気遣った走り、さすがっす。

強くて優しい人じゃないと出来ないっすね!

 

 

2日間で約250km、TSS約490ほど稼げて大満足。

お疲れ様でした!

また来週末も走りましょ~~(^O^)/

おすすめの記事