【レースレポート】第15回時空の路ヒルクライムin会津 男子B優勝
スポンサーリンク

りゅーじです!

皆さんは5月に福島県会津で行われる時空の路(ときのみち)ヒルクライムってご存じですか?

2020年は5月17日に開催されます。ハルヒル等と被っていますが、アットホームで雰囲気が良く、とてもオススメの大会です!

今回は2018年に男子Bクラスに出場して優勝した時のレースレポートをお届けしますので、参考になれば幸いです。

時空の路ヒルクライム開催概要

開催場所、受付

2020年5月17日(日)開催
開催・受付場所:福島県会津美里町役場本郷庁舎
受付:
5月16日(土)前日 15:00~17:00
5月17日(日)当日 6:00~7:00
前日受付も当日受付もあるのがありがたいですね!

前日・当日の日程

前日

私たちは参加したことがありませんが、前夜祭があるようです!

大内宿という有名な観光名所で行われるそうなので、日程的に予定がある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

受付:15:00~17:00
前夜祭:18:30~20:00(予定)
[開催場所]福島県下郷町大内宿 ※予定
[会費]3000円/1名
[定員]先着35名
※同行者1名まで参加可能。(同行者も別途会費が必要です)

当日

06:00~07:00 受付
09:00~     選手/開会式(会津美里町役場本郷庁舎前)
09:30~12:00    競技(ゴール後に山頂でおもてなしがあります)
13:30~     表彰式/閉会式(予定)

競技クラス・表彰

競技クラス

時空の路ヒルクライムは競技クラスが細かく分かれていて、表彰対象の多いレースとなっています。

ですのでヒルクライムを始めたばかりの方や、大きいレースでは入賞を逃してしまうような方にもチャンスが増えるんです!(まさにりゅーじのような笑)

■個人の部(21部門)
[ロードレーサーの部]
A.チャンピオン(15歳以上年齢区分なし) 
B.男子15歳~29歳
C.男子30歳~39歳
D.男子40歳~49歳
E.男子50歳~59歳
F.男子60歳~
G.女子15歳~29歳
H.女子30歳~39歳
I.女子40歳~
J.男子・中学生の部 
K.女子・中学生の部

[MTBの部]
L.男子15歳~29歳
M.男子30歳~39歳
N.男子40歳~49歳
O.男子50歳~59歳
P.男子60歳~
Q.女子15歳~29歳
R.女子30歳~39歳
S.女子40歳~
T.男子・中学生の部
U.女子・中学生の部

■団体の部(4部門)
[ロードレーサーの部]
V.男子の部 W.女子の部

[MTBの部]
X.男子の部 Y.女子の部

 

表彰

表彰対象: 各1~6位

昨今のヒルクライムレースでは表彰対象が3位までという大会もありますので、6位まで表彰対象なのはありがたいですね!

入賞賞品:

賞状・入賞盾・副賞記念品
その他、遠来賞など特別賞(団体戦は各クラス優勝のみ表彰)

入賞すると賞品がたくさん貰えますよ!

申し込み

スポーツエントリーにて申し込みを受け付けています。
申込期間:
2020年2月1日(土) ~2020年4月20日(月)

コース

県道下郷会津本郷線(大内宿こぶしライン)を登ります!

距離13.5km、高低差600m。

コースの特徴として、前半2.5kmほどはド平坦です。

タイムを稼ぐために周りの選手と協力してローテーションしましょう。

時空の路平坦区間(Strava)

後半の約11kmは平均5%ほどの登りです。

途中、1~2回ほど短距離ながら10%を超えるような勾配がありますが、それ以外は基本的に4~8%ほどで推移します。

コースの難易度としては優しい設定ですね!

時空の路ヒルクライム登坂区間(Strava)

時空の路ヒルクライム全体(Strava)

2018年男子Bde一緒に走って3位入賞されたエキップブレローの佐藤タクミさんが車載動画あげてくれてました。

こちらも参考になると思います!

第15回 時空の路ヒルクライムin会津 年代別3位(YouTube)

スポンサーリンク

レースレポート

2018年男子Bクラスで優勝した時のレポートです。

以下、レースレポート。

目標は優勝。

作戦は、序盤の平坦〜緩斜面を強い選手と回して行き、登り区間は頑張るのみ。
(同じ年代別でもスタート順が違って、ゴールするまで順位が分からないためある意味TT要素あり)

FM730の石川さん(JBCF:E2)を事前にチェック済み。

それとエキップブレローのお2人。佐藤タクミさんは去年の2位。

その3人にスタート前に挨拶して、序盤回して行きましょうと声を掛けておく。

ほんでいざスタート。

すると石川さんの鬼引き開始。

明らかに平坦強い身体つき。やっぱり強い。

とてもじゃないけど同じ速度で引いたら登りで垂れる。

ここは申し訳ないけど余力を残してローテ。

案の定、後ろに着ける人もなかなかいなくてほぼ2人で回す。

エキップブレローの2人は中切れにあってしまったかな?

そんなこんなで登り前に結構消耗してしまう。笑

登りに入ってマイペースで走り始めると石川さんは遅れていった。

ありがとうございました。てか、序盤引き過ぎかと。。。笑

ほんで民家前の急坂でエキップブレローの佐藤タクミさんがジョイン。

結構離れてたかと思ったのに良いスピードでジョインされてヤバいと思う。

しかもカメラや応援団に向かって笑顔でピースしとる。マジか、そんなに余裕あるんか。

更に後ろから黒いジャージのピナレロ乗り、中澤さん(後で知ったがこちらも強い選手)がジョイン。

むむむ、こっちもそんなに余裕無いのに2人とも前に出て引いてるぞ。

これはヤバいかもと本気で思う。

しかし後ろに着くと徐々に回復してくる。

3人になってからは思ったよりもペースが落ち着いた。

普通のレースならこの3人での勝負になるけど、他に強い選手が先にスタートしてる可能性がある。

ので、ここからはタイムを稼ぐため前に出て積極的に引く。

そうこうしてると中澤さんは切れた模様。

しかし佐藤タクミさんは粘る。

前にホリウチくん(現チームメイト)が見えて、抜き際に『着いて来い!』と檄を飛ばす。

そこから更にペースアップしてギリギリで走る。

後ろからはキツそうな息遣いが聞こえる。あと少しで千切れるか?

途中ホリウチくんから『まだですか!?』と聞かれるがこっちもキツくて『おぉ!!』とだけ返す。笑

なかなか後ろからの気配が消えず、振り向くとそこには佐藤タクミさんでは無くホリウチタクミが!

良く粘ったな〜!

ここからようやく1人になって最後まで踏み抜いてゴール。

32分切りを目標にしてたけど達成ならず。

下山後、リザルトを確認したら男子B優勝でした。

 

パワーデータ

バイクは7.2kgほど。ホイールは50mmのディープリムです(BORA)

体重は55kgほどだったと思います。

入賞ラインの参考にはなるかもしれません。

 

レースのパワーデータ(ゴール後10秒ほどストップ押し忘れ)
32:12
Avg:271w
NP:276w

前半平坦〜緩斜面
14:53
Avg:266w
NP:272w

後半登り
17:19
Avg:275w
NP:280w

 

時空の路ヒルクライム攻略法

注意が必要なのは、

①ネットタイム計測であること

②ゼッケンごとにスタートが区切られていること

この2点です。

①に関しては確か全クラスネットタイム計測だったと思います。

やや後方からスタートして直ぐに追い付けば、ゴールで有利です。

②に関しては、チャンピオンクラスは一斉スタートだったと思うので気にしなくて良いです。

年代別に出る場合は、例えば同じ年代別Bでもグループが区切られます。

区切られたグループでトップでゴールしても、他のグループでもっと速い選手がいれば優勝出来ません。

ですので、グループ内での勝負・駆け引き以外にタイムも気にしてくださいね。

そこで重要なのが前半の平坦区間です。

平坦区間を1人で走ると、スピードが上がらないですし登りに入る前に消耗します。

出来れば過去のリザルトとエントリーリストを見て、あらかじめ強い選手をマークしてください。

そしてその選手と協力して平坦をローテーションするのが良いと思います。

登りに入ったらあとはバチバチやり合って下さいね(笑)

まとめ

簡単ではありますが時空の路ヒルクライムの紹介とレースレポート等をお届けしました!

参考になれば幸いです。

また、もえまぐろもレースレポートをアップしています。

おもてなしや景品等はそちらの方が詳しく書いてありますので、ぜひ読んでみてくださいね!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事