もえまぐ
スポンサーリンク
新潟ケンベイ PRESENTS2019新潟ヒルクライム2DAYSin弥彦・岩室
もえまぐです!
今年も新潟ヒルクライムに参加してきました!!
今回も招待選手として参加させて頂き、本当にありがとうございました。
レースレポートをお届けします。

目標、作戦

かれこれ、4年連続ゲストライダーとしてお招きいただいているようです。本当にありがとうございます(*´ω`*)

太もも爆発してますね(΄◉◞౪◟◉`)
この体型の通り、起床時体重は52.7kg。前回の枝折峠の時よりは2kg減量できたけどベスト体重まで落としきれませんでした。

目標

昨年の自分の記録(27:57)を更新すること。
楽しむこと。

コースプロフィール

7.6kg 平均勾配6.9%

作戦

前半抑えめ、後半にかけて上げていく。

レース展開

3組めの最前列からスタート。Tさんとまゆと整列してたのに招待選手は前に行ってと言われて前へ。すぐ後ろにYutoくんがいたからお喋りしながら待つことができて良かった(*´-`)
今年はネットタイム方式に切り替わりました。
スタート直後、すごい勢いで飛び出す選手たち。小幡のお兄さんが千草にいぇ〜い!みたいな掛け合いをしてどんどんペースアップ。
新潟期待の若手、あやなちゃんも追従する形で登っていく。
メーター見ると280wとか…(^^;)
自分はこのペースでは走れないし、最初から上げて後半粘れるコンディションではなかったので一旦見送る。とは言ってもあまりマイペースでいるとどんどん離されてしまうような速度だったので、10mくらい先に2人の姿を捉えながら走りました。
少しペースが緩んだところでじわりじわりと距離を詰めて2人をパスして先頭へ。
Soneさんから拝借。
ここでいつもの壱番館応援団が!!
毎年のことなんですが、この大声援に応えると一気にテンションが上がっちゃって周りのこととかどうでもよくなっちゃうんですよね(。-∀-)
photo by K村さん
先頭でゲートをくぐり、ここからが本番。
後半までしっかりパワーをキープできるように抑えめを意識しながら上る。
抑えめを意識したお陰で苦しい時間もなく、知り合いに声かけたり沿道の声援に応えたりしながら登っていきました(*´ω`*)
photo by Otokichi
photo by studio F(t)
 
兎に角楽しくて、カメラというカメラの前でガッツポーズしたり…
沢山写真撮っていただきましたが、ほんまに全部笑顔でした(*⁰▿⁰*)!
photo by Yukko
 
ゴール地点では特に沢山の声援を受けながらフィニッシュラインを切ることができました!
本当に楽しかったです!ありがとうございます(*^^*)
スポンサーリンク

リザルト、データ

リザルト

27:31

パワーデータ

PWR 4.5倍を喜びたいところですが、Rotorのパワメは普段使っているパイオニアのものより高めに出るみたいです。
実際はこれより10wくらい低いかも。
何にせよ、使うパワメによってパワーは全然違うから改めて自分の中の指標でしかないねんなって思いました。

振り返り

8月頭の枝折峠ヒルクライムの後から不甲斐ない走りがフラッシュバックすることが多かったので、まずは勝ててホッとしています。
 
体重を落としきれなかったことが不安要素でしたが、今回はヒルクライム決戦バイクを準備して(ほぼというかまるっきり旦那さん任せでしたが)、機材の準備は万全を期して臨めたので、これがプラス要素でした。これからもヒルクライムレースでは心強い味方になってくれそうです。
急ピッチで組み上げてくださったサガミのymdさんにも本当に感謝。
でも、女子のリザルトを見ると機材に頼らなくても凄いタイムを叩き出す選手が沢山いたので、自らの力不足を実感しました。
全国で戦うにはもっともっと強くならないといけないので、フィジカルもメンタルも少しでも強くなれるように国体まで気持ちを込めて頑張ります。
日々、努力あるのみ。
Day-1のレースレポートはこちら

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事