久比岐自転車道でサイクリングを楽しもう!周辺の立ち寄りスポットも紹介

みなさん、こんにちは!女医サイクリストのもえまぐろです(*^^*)

突然ですが、新潟県上越市にあるサイクリングロード、久比岐自転車道をご存知でしょうか?

今回は久比岐自転車を走ってみた感想や、その周辺で実際に行ってよかった立ち寄りスポットをご紹介をします★

久比岐自転車道(くびきじてんしゃどう)

新潟県上越市と糸魚川市にまたがる全長約32㎞の自転車歩行者道。日本海が一望できるほか、漁村のまちなみや美しい山々の風景を楽しめます。

旧北陸本線(廃線跡)を活用した自転車道なので、SLが走った当時のトンネルや橋を通ることができ、レトロな雰囲気も味わえます。

糸魚川市と上越市を結ぶ32kmの自転車・歩行者の専用道路

久比岐自転車道

日本海の海岸線に沿って東西に伸びる自転車道、日本海の美しい風景を楽しみながらサイクリングができます。

久比岐自転車道はかつてSLが走った線路跡地を利用しているため、トンネルや橋の一部はそのまま残っており、そこを走ることができるのが魅力の一つです(*´-`)

32㎞は歩きだと大変ですが、自転車だと楽しんで走れる距離ですね(*´▽`*)

往復64㎞はさすがにママチャリだとキツイかな?って思ってましたが、ママチャリの人も見かけました(笑)中学生くらいのグループや、親子連れ・カップルなどいろんな人たちがサイクリングを楽しんでいましたよ♪

超美人なPRキャラクター

久比岐自転車道には、久比岐 凛(くびき りん)ちゃんという超美人なPRキャラクターがいるんですよ~★

新潟県ホームページより引用

ガイドマップやりんちゃんオリジナルグッズもあります。

また、春や秋には「りんりんスタンプラリー」も実施されて、スタンプを集めて応募すると素敵なグッズがあたるキャンペーンもあります★

新潟県HPよりスタンプラリーの台紙をダウンロードすることができます。

久比岐自転車道の詳細はこちらのリンクも参考にしてみてくださいね〜(=´∀`)

新潟県ホームページより

新潟観光ナビより

近くの立ち寄りスポット3つ

わたしが実際に行った立ち寄りスポットを3つご紹介します。

1. フォッサマグナミュージアム

糸魚川にあるフォッサマグナミュージアム。地球や日本の成り立ちをわかりやすく勉強できる博物館です。「石の鑑定」という、海岸などで拾った石の名前を学芸員さんが教えてくれるおもしろいサービスもあります。

残念ながらわたしが行った日は休館日だったのですが、1日いても飽きないくらい学びのある場所らしいです!

中に入らなくても、整備された園内や岩のオブジェなどが楽しめました♪

2. マリンドリーム能生(のう)

豊かな海の恵みをつめこんだ「日本海の道の駅」がキャッチフレーズの道の駅。

複数のレストラン・食事処やお土産屋さん、コンビニも完備されています。久比岐自転車道(上越市側)のスタート地点から20㎞くらいのところにあるので、休憩ポイントにピッタリです★

カニ食べ放題もあるらしいです( *´艸`)

3. 佐藤菓子舗(能生 のう)

マリンドリーム能生と同じ能生にある、洋菓子屋さん。海沿いから5㎞ほど内陸へ入った場所にあります。サイクリング仲間に連れて行ってもらったのですが、クレープやドーナツ、パイなどいろんな種類の洋菓子が沢山売っていました。

旬の栗を使ったクレープを食べましたが、めちゃくちゃ美味しかったです!夏はかき氷が有名らしいです(*‘ω‘ *)


以上、久比岐自転車道とおすすめの立ち寄りスポットのご紹介でした★

自転車専用道なので会話を楽しみながらゆっくりサイクリングを楽しむことができますよ。

ぜひ、遊びに行ってみてくださいね~(*^^)v

おすすめの記事