粟ヶ岳登山(トレラン⁈)

粟ヶ岳に登山に行きました☆

F(t)麒麟山レーシングのみんなと登りました(^_^)

トレラン上級者のnyoさん、takeさん。

そして、初心者のバンくん、りゅーじさん、もえまぐ。

イケメンカメラマンのおときちさんは1kgの一眼レフの重量ハンデとのんびり写真を撮りたいという理由で30分前スタート☆

一足先に出発したおときちさんをキャッチするのを目標に5名で登り始めます!

ブナ林に囲まれた山道がスンバラし〜!!

おときち写真館

わたしたちも登りながら写真は何枚か撮っていたのですが、あとからいただいたカメラマンおときちさんの写真が素晴らしすぎて是非皆さまにも見ていただきたいので、ここから先の写真は ©️おときち です(*´꒳`*)

紅葉が美しい秋晴れの一日。それが十分に伝わる素晴らしい写真たちです。

ほんと、プロってすごい(*´◒`*)!

気になる道中は…

今年はコロナの影響でチーム練が一切開催されなかったので、こうやってチームメイトで集まるのも本当に久しぶり☆

最初は近況報告をしながら会話を楽しみながら登っていましたが、5合目過ぎたあたりからみんなレースモードに突入。

無口になって速いペースで黙々と登ります(笑)

トレラン巧者のtakeさんが前を引くとめっちゃ速い。去年の角田山登山でもそうだったから覚悟はしていたけど…やっぱりな( ̄ー ̄)

私は腸腰筋とハムストリングを使って、股関節から脚をあげる意識をしながら必死についていくけど、気がつくと千切れてる(笑)

トレラン初心者のバンくんはわたしと同族だと思っていたのに、ランニングシューズでガンガン先頭ひいていくやん!

やっぱり魚沼の自然児を舐めてはいけなかった。。

りゅーじさん曰く、学生時代も十日町とか出身の選手は陸上大会とかきてもめちゃくちゃ強かったらしい。マラソンの服部選手も十日町だもんね…

恐るべし魚沼人のフィジカル!

そんなこんなで何度も千切れるわたしをnyoさんは後ろに回ってフォローしてくれる。

自転車のグループライドの時もだけど本当に優しい(*´-`)いつもありがとうございます♪

優しいといえば、りゅーじさんも最後までケアしてくれるので今回も本当に助かりました☆

山頂まであと少し!ってところの9合目で完全に千切れたあとも、下りもずっとペースを合わせて歩いてくれました( ´ ▽ ` )

一緒にお出かけしたりアクティビティが楽しめているのはこの優しさがあるからだなぁと改めて実感。

だから、文化系の奥様(または彼女)をアウトドア沼にひきづり込みたい人は優しくね(笑)

でも、追い込みたい人は潔く別々に楽しむのもあり!

おときちさんたちの別登山口から登って山頂で合流スタイルは斬新だなぁと思いました(笑)

そんなこんなでチームメイトにひきづりまわされて山頂に辿り着いたらこれ↓

ぐああああぁぁぁぁ〜(瀕死)

疲れたけど、山頂で過ごす時間はプライスレスでした!!

帰路も、素敵な写真を撮ってもらいました♪

道中を共にしてくれたチームメイトに感謝☆

素晴らしいひとときをありがとうございました(*^_^*)♪

amicoでランチ

帰路は栃尾を抜けて帰るルートだったので、思いつきでamicoへ!

shuさんだったかな?おススメしてくれていたので、気になっていたお店にこれて良かったです☆

ミートソースパスタとビスマルクというピザを頼みましたが、どちらもめちゃくちゃ美味しかったです(=´∀`)

りゅーじさんも久々に吠えるほど美味しい食事にヒットしたらしく、とても感動していました!

車で30分くらいかかるけど、また来たいねってお話ししました(๑˃̵ᴗ˂̵)

沢山汗をかいて、美味しいものも食べられて、大満足な休日でした♪

おすすめの記事