佐渡金山ヒルクライム2019 レースレポート
スポンサーリンク

佐渡金山ヒルクライム2019に参加してきました!(10/26開催でしたが、レポートが遅くなってごめんなさい!(><))

3年年ぶり3度目となる佐渡金山ヒルクライム。
過去のレースレポートのリンクはこちら↓↓
佐渡金山ヒルクライムは、day1のヒルクライムとday2の130kmのオータムライドを組み合わせたイベント。
両日エントリーもOK(2days割り引きがあります)、どちらか一日だけのエントリーも可能です。わたしはday1のヒルクライムのみのエントリーでした(^^)
自宅から佐渡汽船まで自走。輪行バックに詰めて、いざお佐渡へ。
輪行バックに5分で詰めれるようになった。

輪行バックに5分で詰めれるようになった。

新潟港の一角はハロウィンの装飾で華やかだ

新潟港の一角はハロウィンの装飾で華やかだ

 

船内にずらりと並んだ自転車たち

船内にずらりと並んだ自転車たち

見えてきた佐渡島

見えてきた佐渡島

佐渡に上陸。わたしは自走で相川まで行きましたが、ワンコイン500円でマイクロバスに乗ることもできるそうです。

バイクは軽トラックで運んでもらえるのだとか。

自転車はトラックの荷台に積んで運んでくれる。

自転車はトラックの荷台に積んで運んでくれる。

リザルト

2位 1:04:58 (top差 7分31秒)

レースレポート

目標

1時間3分
2015年の自分よりは、速くゴールできたらなぁ。

アップ

チームメイトのファイターズさんと両津港から相川のスタート地点まで25kmの自走。
ファイターズさんが黙々とひいてくれるおかげですごく良いアップになりました!
ファイターズさんは「やりすぎた感ある・・・」と言っていました(わたしもそう思います。笑)
参加賞はこんなに沢山!!
お米にお酒、リ・ソビームちっぷというのももらった。最近身体中が痛いから、さっそくつかってみよう。
佐渡金山ヒルクライムのおもしろいところ。
それはこのゼッケンかな(笑)
なんと番号ではなく名前が書かれている(しかも下の名前。笑)
自分が何番なのかわからないけど、リザルト見るとナンバーが割り振られている不思議(・ω・)!

展開

全てのカテゴリが一斉スタート。ヒルクライムめちゃくちゃ強い朋ちゃんを意識しつつもついていける気がしないため、視界に収めつつも序盤からマイペースを刻む。
10分ほど走り佐渡金山の駐車場の直登で、腰に激痛が走る。しばらく粘るも痛みは酷くなるばかり。
翌日もレースだし、それだけでなく(今後の選手生命考えて今すぐバイクを降りてDNFした方がいいんじゃないかな)と思うほどの激痛。
ペダリングやサドルに座る位置や姿勢を変えてみても一向に良くならず、つらい時間が続きました。。。
走っているうちに少しずつ腰の痛みは和らいできたものの、やっぱり痛いまま。
ゴールが近づくにつれて霧が出てきて視界も悪くなり・・・
心が折れかけたときに前にケニーズのYutoくんが見えたので、踏ん張り直すことができました。なんとか1時間粘ってゴールしました。
ゴール地点ではSさん(Yutoくんのお父さん)が写真を撮ってくれていました!
写真から伝わる天気の悪さww
悪天候でしたが、山頂まで行けて良かったです。
スポンサーリンク

その他

パワーデータ

なんともお粗末なパワーデータ。でもあの腰痛があった割には、ベスト -10wくらいで抑えられたのは意外でした。
体重は53.3kg(ぶひ)  PWRは3.5倍でした!

機材

フレーム: YONEX carbonex

ホイール:mavic kyslium SLE

タイヤ:前輪 パナレーサーraceL, 後輪 パナレーサーraceA

コンポ:shimano ultegra di2
フロントギアはコンパクト、スプロケットは11-32。
重量8.2kgくらい。

山口プロの写真集

今回も山口さんにたっくさん写真を撮っていただきました!

いつも素敵な写真をありがとうございます★

会場で見かけた2台の高級なマシンの持ち主二人と山口親子と。笑

会場で見かけた2台の高級なマシンの持ち主二人と山口親子と。笑

早福さんと朋ちゃんと(*^^*)

早福さんと朋ちゃんと(*^^*)

忍ちゃんは今年も優勝して、なんと三連覇!!強すぎ!!!

下山後のおもてなしと表彰

下山後は巻物と温かい卵スープのおもてなしがありました!

表彰台はなくて、入賞者は一人ずつ名前を呼ばれて表彰されるシステム!

帰りのフェリーに間に合うように表彰はさくさくと進んでいきます。

名前を呼ばれたらとりにいくスタイル(笑)

名前を呼ばれたらとりにいくスタイル(笑)

それでもしっかり賞状も用意していただき、参加者全員に記録賞も配られました。

限られた人数のスタッフで、ここまでのサービスを提供してくださるのには、本当に頭が下がります。

準優勝の商品はこちらでした!オフシーズン前にお酒をゲット!嬉しい(*^^*)

ワインと佐渡の一升瓶をいただきました。

ワインと佐渡の一升瓶をいただきました。

最後に朋ちゃんともぱしゃり!朋ちゃんの目がめっちゃきらきらしててカワイイ♡

今回は下山でたっくさんお話できてすごく嬉しかった~!!また来年もどこかのレースで会えるといいな(^^)♬

感想&反省

何をさておいても腰ですよ、腰!!!この腰痛が出たのが本当に原因不明です。。

ちなみに下山と、復路の佐渡汽船両津港までの自走は問題なかった。どうして・・・(T_T)

ベルエキップさんでクリートの位置を変えてから、そんなに練習せずに高強度で走ったから体がびっくりしたのかな(でもその可能性は低いと思う)。

最近は忙しくてセルフケアもできていなかったのでセルフケアをしつつ、腰痛がでないように気を付けていくしかなさそうです。

 


復路はファイターズさんに一本引きしていただき、両津港まで。

ファイターズさんはトライアスリート。佐渡金山ヒルクライム上ってようやくエンジンがかかったようで、めちゃんこ速かった(笑)

マイクロバス組より早く両津港に到着して、びっくりされました(笑)

 

ささっと輪行バックに自転車を詰めて、まずはビールでぷしゅ。

そして船内でもぷしゅ(笑)

Yutoくんがふらりと現れたので、酔った勢いでケニーズさんご一行をわれらのスペースへ召喚した(笑)

 

 

ケニーズの皆さん

ケニーズの皆さん

 

皆さま、聞き上手話し上手で嫌な顔ひとつせず酔っぱらいの相手をしてくださいました。本当にありがとうございました。

参加賞の天の夕鶴

参加賞の天の夕鶴

参加賞でいただいた2合瓶はあっという間になくなり・・・(二人分)

酒豪ファイターズさんと同じペースで飲んでいたら、もう記憶がないくらいべろべろに。

結局、ファイターズさんの奥様に自宅まで送り届けていただき、酔った勢いで旦那さんに悪がらみをして怒られました(笑)

翌日は酷い二日酔いの中、長岡MTBフェスティバルへ向かうのでありました。。。

MTBフェスティバルのレースレポートは、また後日アップします!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^ω^)!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事