ロードバイクの股ずれを防止するためのおすすめ皮膚保護クリーム6選!
スポンサーリンク

 

皆さん、こんにちは!

女医サイクリストのもえマグロです(*'▽'*)

 

今回は多くのサイクリストを悩ます「股ずれ」についてお話したいと思います。

 

ロードバイク痛み

わたしの住む新潟は雪がたくさん降るので、冬場はなかなか外でロードバイクに乗れません。

必然的にローラー中心のトレーニングになるんですが、実走よりもシッティングメインになったりサドルに座る場所が固定されてやすいためか、お尻が痛くなることが多いです。股ずれを起こさないためのアイテムとして「皮膚を保護するクリーム」が広く知られていますが、サイクリストたちが実際にどんな商品をどんなシーンで使っているのか、気になる使用感などをまとめてみました★

ぜひ、参考にしてみてくださいね(*^^*)

 

なぜクリームで股ずれが起こりにくくなるのか

股ずれが起こる原因はサドルとお尻の摩擦、もっと言えばサイクルパンツとお尻の摩擦です。

特に運動中など汗をかいて皮膚が濡れているときに摩擦が起きると股ずれがひどくなりやすいです。

つまり、摩擦を減らせれば症状は改善します。衣服と素肌の摩擦を軽減する目的でクリームやワセリンでを使うわけですね。

股ずれが起こると痛みができたり、小さな傷からばい菌が入ってできものができる原因になるので、皮膚を保護することは大切ですね。

股ずれの痛み

皮膚保護クリーム6選

メディカルサイクリストのツイッターやもえマグロのアメーバブログで皆様からいただいたご意見を紹介します。

商品画像をクリックすれば、簡単に商品ページへ飛べるようになっています(^^)

 

値段、使い心地、保護効果を★3つで評価しました。

値段は1gまたは1mlあたりの値段が

  • 10円未満…★★★
  • 10〜20円未満…★★
  • 20円以上…★

使い心地と保護効果については

  • 良いという評価のみ…★★★
  • 良い>今ひとつ…★★
  • ネガティブ意見もあり…★

という基準でランク付けしています。

かなりザックリです(^_^;)

プロテクトJ1(80ml 1800円+税)


究極の皮膚保護クリーム!

スポーツ業界最強の皮膚保護クリーム!

日本の摩擦学研究でトップ水準を行く東北大学で実証された擦りむけ防止効果!

「プロテクトJ1」と検索するだけで、上記のような謳い文句が多くヒットするような商品です。

  • 値段 ★
  • 使い心地 ★★★
  • 保護効果 ★★★

80mlで1800円だが、効果は6~7時間ほど持続するため何度も塗りなおす必要がなく、これだけでも100回分以上あるようです。

べたつきがなく塗り心地もよく、皮膚保護効果も高いようです。

普段はもっと安価な製品を使っていても、ちゃんと効果が欲しいときはプロテクトJ1を使用するといった意見がありました。

ブルベのときも何度も塗りなおす必要がないため重宝するようです。

ワセリン(100gあたり160~300円)

  • 値段 ★★★
  • 使い心地 ★
  • 保護効果 ★

まず何を言っても安価です!!ワセリン愛用者の方は皆さんが口をそろえて言ってましたね(笑)

ただ、べたつきがある、パッドに油が残る、何も塗らないよりはマシ、と言った辛口意見も多数。ワセリンに対する意見は多く寄せられたのでそれだけみんな試しているってことですね。

「ワセリンで問題なかったから高いクリームを使う気がしない!」という方もいたので、どれを使うか迷ったら一回試してみるのもアリだと思います。

イナーメのシャモアジェル(40g 800円+税、90g 1400円+税)

  • 値段 ★
  • 使い心地 ★★★
  • 保護効果 ★★

主成分はワセリンらしいですが、伸びが良く少量でも大丈夫らしいです。

効果が劇的に感じられるわけではないようですが、ジャーマンカモミールのにおいのアロマを配合してあるためリラックス効果もあるようです。

(え、股にリラックスとは…?と思いますが、おそらく塗るときににおいをかぐだけで幸せになれるってことだと思います。笑)

ニベア 青缶(169g 約500円)

  • 値段 ★★★
  • 使い心地 ★★
  • 保護効果 ★

ドラッグストアでもよく目にするニベア缶。まさかボディ用の保湿クリームを使っている人がいるなんて、びっくりしました(笑)

ワセリンがなくて仕方なく使ったのがきっかけだったが、思いの外効果があったのだとか!

ちなみに成分は下記。ワセリンも含まれていますが、他にもお肌に良いと言われているものがたくさん配合されています。

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

 

本題とは全然関係ないのですが、保湿剤としてのニベアは費用対効果を考えると個人的にはめちゃくちゃ良いと思います。

医師をしていると製薬会社の説明会に参加することも多いのですが、若い女性が美容クリーム代わりに欲しがって医療財政を圧迫したと言われる某製品の製品紹介の時にも、引き合いに出されるほどの製品です。

お肌が乾燥している、痒みがある、という方はぜひ保湿剤としてお使いください(笑)

アソスのシャモアクリーム(140ml 税込2728円)

  • 値段 ★
  • 使い心地 ★★
  • 保護効果 ★★

さすがアソス様…お高いです。。

後ほど紹介するモーガンブルーと塗り心地は似ていて、柔らかいらしいです。

香りが良く、爽快感もあって愛用している人もいました。

おもしろいのが、アソスのシャモアクリームは「女性用」というのが存在するんです!

男性用のと比べ、さらに柔らかくてローズマリーの香りがするらしいです。

モーガンブルーのシャモアクリーム(200ml 2052円)

  • 値段 ★★
  • 使い心地 ★★
  • 保護効果 ★★

成分を見るとアソスのものと自然由来のビタミンEが配合アソスのシャモアクリームと塗り心地が似ているそうですが、柔らかすぎる!といった意見も。

この柔らかさが「塗りやすい」と感じる人と、逆に「塗りにくい」と感じる人がいるようです。

調べてみるとモーガンブルーのシャモアクリームには「ソフト」「ソリッド」「レディース」という3種類の商品ラインナップがあり、柔らかすぎるなと感じる人は「ソリッド」を試してみるといいかもしれませんね。

仲良しのへたれさんは普段使いはモーガンブルー、ちゃんと効果が欲しいときはプロテクトJ1を使用していると言っていたので、シーンごとに使い分けてみるのもいいですね。

スポンサーリンク

番外編

リップクリーム

口に塗るものをお股に…と思いましたが、手が汚れないというメリットがあるのだそう。

固定概念にとらわれないのが素晴らしい!!

ただ、間違ってそれを口に塗ってしまったときは…想像もしたくないですね(笑)

貼る包帯


毎年ブルベに挑戦しているお友達のすらりんから貴重な意見をいただきました!

400~600kmのブルベや20時間以上走るときは物理的にガードするという方法もあるそうです。

摩擦による痛みだけでなく圧迫の痛みを軽減してくれるようです。

ブルベではクリームを携帯して何回も塗りなおしている人もいるようなので、参考にしてみてください♪

まとめ

股ずれを防ぐためには保護クリームが有用で、実際に多くのサイクリストが使用していました。

使用者が多かった6商品をピックアップし、寄せられた意見をまとめてみました。

日常的に使うものなので、コストは大切。

まだクリームを使ったことのない人はワセリンを試してみて、効果不十分の場合は他の製品を検討する、というのでも良さそうです。

ちなみに塗る場所は皮膚側でもパッド側でも良さそうです。

直接皮膚に塗っている人の方が多かったです。

 

以上、ロードバイクの股ずれ防止のためのクリームの紹介と、実際に使っている人たちからご意見をいただき紹介しました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*´ー`*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事